FC2ブログ

Ola Ola 通信 ”おしゃべりブログ”卓球とか~

卓球・将棋・時々カメラ スポーツ 音楽大好きです。

宇宙船ソユーズ飛行時間短縮 6時間で宇宙へ ロシアから

DSC02518a.jpg
皆さんこんにちは、週末です。関東はあいにく曇り空でまたまた寒さが逆戻り。春の天気は行ったり来たり、服選びも大変です。今日の ちょこっと写真館はクリスマスローズです。きれいでしょ~、自然に育てるとクリスマスじゃなくて今頃咲くんですよ。6年前鉢植えで買ってきたのを、あんまり大きくなっちゃうので地植えにしたんですけど、そしたら元気元気、ちょっと日陰でも毎年見事に咲いてくれます。植物は自然に季節を感じているんですね。大したもんだネ~

さて今日の話題は宇宙船ソユーズです。2012年には星出さんが乗船していますね。今年はアメリカ人1名と、ロシア人2名でこれまで宇宙ステーションまで約48時間かかったところ約6時間に短縮したそうです。これは凄いですね~



それでは今日の記事はForbesより抜粋でお届けします。

*New Crew Launches On Fastest Trip Yet To Space Station
A Russian spacecraft successfully blasted off from a launch pad in Kazakhstan on Thursday, carrying three new crew members to the International Space Station. It’s the first time astronauts are attempting an accelerated trip to the ISS, and part of a new mission to study the effects of microgravity on living organisms.(2013.3.28)
*新飛行士、最速宇宙ステーションの旅へ出発
ロシア製宇宙船(ソユーズTMA-08M )が木曜日カザフスタンの発射場から打ち上げに成功した。この宇宙船には3人の新飛行士が乗船し国際宇宙ステーション(ISS)まで向かう。今回、宇宙飛行士がISSまでの最速飛行を試みることは初めてである。乗船員は新任務の一つとして、微重力状態における生物の影響等を研究する。

画像はこちらからhttp://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/i-7k7j924-L.jpg
もう一枚打ち上げ前のソユーズ、下からのアングルすごい迫力です。http://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/B372789F-145B-48C0-A23A-B80E8049C01D_w974_n_s.jpg
*画像はHungereeにリンクしています。

*関連日本語ニュース時事ドットコムにちょっとだけですが出ています。



ソユーズ凄いですね。6時間足らずで宇宙まで行けちゃうんですか、体の負担も軽くなるし、いよいよ一般人の乗船も遠くはないのかな~。今回は日本人の搭乗はありませんでしたが、こういう国際的な明るいニュースこそ、もっとTVで取り上げてほしいです。宇宙開発は今でもアメリカとロシアが先頭を切っていて、日本は開発は進んでいるものの有人飛行はまだまだ先のようですね。無人飛行では昨年”はやぶさ”が映画にもなり優れた業績と感動を与えてくれましたけど。    人間の夢は収まることなく果てしなく続きますネ・・・


それでは最後に桜でお楽しみください。28日に撮影しました。
DSC02503a.jpg

それじゃあ又ね
楽しい週末を!

Ola


スポンサーサイト



えっ子供たちが出家?仏教の国ミヤンマーから

DSC02403.jpg
皆さんこんにちは。今日のちょっこっと写真館はOlaの得意分野田んぼ編です。菜の花きれいでしょ。お日様によく映えます。春は出会いと別れの季節ですね。別れはちょっぴり淋しいけど、新しい出会いに期待して又スタートです。

さて今日の話題ですがミヤンマーから子供の出家儀式についてです。ミヤンマーは国民の85パーセントが仏教徒で子供たちは8歳から20歳の間に出家をし仏教について学んでいるそうです。期間は約一週間、学校の夏休みなどを利用して行っているようですよ。詳しくは旅サイトBRAVO(日本語版)をご覧ください。





それではいつものように写真ニュースサイトHungeree(2013.3.27)より画像とコメントを紹介します。


Aspiring Buddhist novice monks gather for a novitiation ceremony in Yangon, Myanmar, on March 26, 2013.
出家儀式のために集まった元気一杯な見習い僧たち、ミヤンマー、ヤンゴンで2013.3.26

可愛い子供たちが着飾った様子がご覧いただけます。
画像はこちらですhttp://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/OB-WV480_032613_J_20130326141726.jpg


次に関連記事をご紹介します。oseania cruises(2011.4.18)より抜粋です。


The ceremony begins with a grand procession in which the young boys are dressed as princes in glittering robes, makeup, and ornate headpieces. They are accompanied by an orchestra and dancers in a gala affair. Later they will have their heads shaven and don the robes of a novice, a symbol of how Buddha’s son swore off the luxuries of princely life for the life of an ascetic
この出家儀式はまず大行列から始まりまります。少年たちは豪華な王子の衣装にお化粧をし、飾りの付いた被り物をつけます。そしてその行列には音楽隊や踊りも参加します。その後、子供たちは頭を丸め修行者の長衣(ブッダの息子が難行者として、いかに贅沢な生活を絶つと誓ったかの象徴)をまとうのです。


行列の後、子供たちはいよいよ修行に入ります。可愛い見習いお坊さんたちです。
画像はここからどうぞhttp://www.oceaniacruisesblog.com/.a/6a0120a92e343a970b01538de322ad970b-pi






そうか~ミヤンマーの人たちは、小さい頃から仏教の修行を積んでいるんですね。あのオレンジ色の衣を見ると、昔々の映画、”ビルマの竪琴”を思い出しちゃいますが・・色々記事を読むと、あの恰好をしたお坊さんが街中にいる事が日常みたいですね。

ただ最近ミヤンマーは不安なニュースばかりです。スーチーさんが軟禁を解かれ、自由主義国家として前進している中、今度はイスラム教徒との争いが勃発しているとか、23日のCNNニュースでは、仏教徒とイスラム教徒の衝突で約20人が亡くなったと伝えています。死者の大半はイスラム教徒らしいですよ。う~~ん、ひどい話ですよね。小さい頃から出家して仏教の教えを学んでいるのになんで、殺し合いになるんでしょうか。

ミヤンマーの春はまだまだ遠そうです。・・・

*サイドバーに出家儀式、台湾で行われた模様ですが貼っておきました。
ちょっと覗いてみてください。





それでは最後にもう一枚、日本は平和でいいですね。のどかな田んぼからです。
DSC02369.jpg
ワオ~!!フキノトウこんなに大きくなっちゃった。


それでは又ね

今週末、関東は桜の見頃でにぎわいそうですね。

Ola


鳥の卵が乗っている?バイテレクタワー カザフスタン

DSC02459a.jpg
こんにちは、このところちょっと花冷えしますね。関東地方の桜も少し休憩です。さて、今日のちょこっと写真館は先週末出かけた小さなカタクリの里、花の薄紫が何とも可憐です。今年はばっちり満開に間に合ったので、どの花を狙ってもきれいに撮れました。やっぱり花の写真は時期が一番大切ですね。




それでは今日の話題です。今日はカザフスタンから首都アスタナにある、バイテレクタワーです。ちょっと説明を。
アスタナのシンボルで高さ105mのモニュメント。展望台もある。「高いポプラの木」の意味でカザフスタンの民話の「生命の木」と「幸福の魔法の鳥」をイメージしたデザイン
wiki pediaより引用




それではバイテレクタワーの素敵な夜景ご覧ください。(記事元Hungeree201.3.25より)




The Baiterek observation tower and monument is awash in purple light during a show in Astana, Kazakhstan, on March 24, 2013.
紫色のライトに映えるバイテレク・オブザベイシオンションタワーと記念碑カザフスタン アスタナのナイトショーで2013.3.24

画像はここからですhttp://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/chi-pod24ard-20130324.jpg

大きな昼間の画像はweb site "Dome MIT libraries"から見られます。
こちらからどうぞ
http://dome.mit.edu/bitstream/handle/1721.3/52026/143634_sv.jpg?sequence=2





いかがでしたか、今日の話題は。このタワー何かに似てると思ったら、思い出しました。長野冬季オリンピックの聖火台。そう思いませんか?

さてカザフスタンと言うと、最近ではフィギュアスケートのデニステン君が大活躍で、どんな国なのか興味はありましたが、首都アスタナはこんなモダンな街だったんですね。オイルマネーの恩恵を受け、現在でも高層ビルの建設ラッシュが続いているそうです。又カザフスタンは国土面積でもアジアで、中国、インド、に次いで3位、豊富な鉱物資源、そういえば日本のレアアースをカザフスタンからも輸入するニュースが前にありましたがどうなったんでしょうか?あれウズベキスタンとは共同探査でしたっけ?とにかく中央アジアには…タンという国が多くて混乱してしまいます。





最後はちょこっと写真館パート2”つくし軍団”たんぼの周りに一杯です。もうすぐスギナになって春が終わっちゃう~(まだ早いよね)

DSC02379a.jpg



じゃあ又ね。

次も面白い世界の話題お伝えします。

Ola


アメリカ海軍アクロバット飛行隊 ブルーエンジェルス

皆さんこんにちは。桜もあちこちで満開ですね。Olaの所もあっという間に七分咲きくらいになりました。今年は開花が早いですね。地域の桜祭りが14日なんですが、その頃には葉桜になりそうです。

さて今日の話題はアメリカから海軍所属のアクロバット飛行隊、ブルーエンジェルスです。写真を一目見て気に入りました。青に黄色のラインの飛行機カッコいいですよ。まるでトムクルーズがひょっこり出てきそうな感じです。ではいつものように写真ニュースサイトHungereeよりお届けします。



Hungeree(2013.3.23)



The U.S. Navy's Blue Angels perform during an air show over the Florida Keys for the 'Southernmost Air Spectacular' at Naval Air Station Key West in Key West, Florida, on March 23, 2013.
”最南端の航空ショー”米国海軍のブルー・エンジェルス、フロリダキーズ諸島の上空でそのパフォーマンスを披露。海軍航空基地キーウェストで、フロリダ、キーウエスト2013.3.23


画像はここからどうぞhttp://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/i-SFXvV4w-L.jpg

サイドバーにブルーエンジェルスのパフォーマンス動画、今回のではありませんが貼っておきました。画像もきれいで楽しめます。観てね!!





いかがでしたか今日の話題は。こういう制服物はなぜかカッコよく映りますよね。それにフロリダの青い空と海、正にブルーインパルス~、プラモデルでもありそうですね。デザインが素敵だし男の子たちが憧れるのもわかります。ブログ初めてから世界の色んな顔に出会えてとても嬉しいです。また次回もお楽しみに。




それでは最後はちょこっと写真館週末出かけた公園にあった遊具、滑り台のてっぺんです。なんかユニークですよね表情が。忍者のイメージ、笑っちゃいました。

DSC02239 (1)補正


真っ赤っかなお祭り インド ホーリー祭

DSC02324 (1)2補正
ちょこっと写真館先週草むらで見つけたハナニラ、白い花びらが可愛いなあ~


皆さんこんにちは、お元気ですか?桜前線いよいよ来ましたね。Olaの住む北関東は今五分咲きです。昨日色々と桜の写真撮ってきましたから最後に載せますね。

さて今日の話題はインドのヒンズー教のお祭りホーリー祭です。春の訪れを祝って、皆で色粉や色水を掛け合うお祭りみたいですよ。凄いことになってます。画像は真っ赤っかっかの人達、覚悟をしてからご覧くださいね。それでは写真ニュースHungereeから抜粋でお届けします。



Hungeree(2013.3.22)





Hindu devotees are powdered with crimson dye during Lathmar holy festival observations at Nandagram temple in Nandgaon, India, on March 22, 2013.
ヒンズー教信者は、Lathmarホーリー祭の儀式の間、深紅の染料をふりかけられる。インド、ナンドガオン、Nandagram(nandigramが正しいと思いますが?)寺院にて、2013年3月22日


画像はこちらから、すごい色ですよ準備はOKですか、ではクリックしてください
http://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/76D58893-E8CD-4AB4-9247-47A7DD00DF16_w974_n_s.jpg

よろしかったらもう一枚どうぞ、黄色や緑もあります。
http://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/i-6SKRSCN-L.jpg




凄い迫力でした。思いっきり粉掛け合って、色人間になると又違う自分が見えてきそうですね。インドは一度も行ったことはありませんが、魅的的な国ですよね。最近ではITの発展が目覚ましいですが、こういう伝統的な光景を見ると底力を感じます。




それでは最後にOlaOla桜情報館です。3月23日に撮影しました。
DSC02432 (1)補正
DSC02430 - コピー1
ソメイヨシノはまだ五分咲きです。花のついているのを選びました。



DSC02471 (1)補正2
これは、桜色が濃いですね。青い空とのコントラストがきれい。名前調べようと思いましたが、余りの種類にあきらめました。



DSC02490 (1)補正2
神社の前の桜、ピンクがきれいですね。ぱっと華やいだ感じがします。





それではみなさん楽しい日曜日をお過ごしください。北の方に住んでいらっしゃる方は今は雪解けですか?春が待ち遠しいですね。桜前線北上しますからしばらくお待ち下さいね。

又週明けにお会いしましょう。

Ola


格調高い金メッキのグランドピアノ・ベヒシュタイン ドイツ

DSC02274 (1)補正
ちょこっと写真館季節の花で溢れる団地の花壇。なんかこのゴチャゴチャ感が自然でいいな。日当たりはいいし、水仙はこの花の形が一番シンプルで可愛いね。


こんにちは。お元気ですか?今日はピアノのお話です。ピアノの世界三大メーカーと言えば、スタインウエイ、ベーゼンドルファーそして今日の主役ベヒシュタインです。ベヒシュタインはドイツのベルリンで1853年に創業され今年で160周年を迎えました。それを記念して今回金メッキのピアノがお目見えしました。とても美し~いです。いつものように写真ニュースサイトHungereeからお届けします。画像をここに上げられないのはとても残念ですが、ぜひクリックして素晴らしい工芸品のピアノを確認してくださいネ。



Hungeree(2013.3.20)



The Golden Grand Piano manufactured by C. Bechstein Pianos is unveiled during a presentation to mark the piano manufacturer's 160th anniversary. The gilded piano was built following specifications for a grand piano that company founder Carl Bechstein made for the royal court of England in the 19th century.
ピアノメーカーC.ベヒシュタイン社によって製造された金のグランドピアノは、メーカーの160周年記念日をピアノに記すため、プレゼンテーションの間に公開さる。この金メッキのピアノは、19世紀に会社創設者C・ベヒシュタインがイギリス王立法廷のために製造したグランドピアノの仕様に従って造られた。

画像はここからですhttp://hungeree.com/wp-content/uploads/2013/03/la-0320-pin10.jpg






いかがでしたか、きれいだったでしょう。職人技ですよね。チェンバロにペイントされているのは何度か見たことはありますが、ピアノは初めてでした。蓋の内側に絵が描かれているんですね。外側がきっと金色なのかな?

最近日本のピアノメーカーも高級グランドピアノを製造し、世界の演奏家達からも愛されています。しかし本家本元のヨーロッパ、底力を発揮しました。どんな音色がするんでしょうか?

ただピアノってちょっと威張った楽器ですよね。一人で何でもできちゃうし、持ち運びはできないし、設置場所を選ぶし、調律は頼まなくちゃならないし・・・でもその迫力はオーケストラが何人かかってこようとも一人で勝負しますからね。凄いです!

それでは又ね
Ola


ちょこっと写真館 "春の田んぼ編” 英語の詩もどうぞ

皆さんこんにちは、今日はちょこっと写真館  ”春の田んぼ編” です。3月4日に撮影しました。もうずいぶん暖かくなって色んな植物が顔を出しています。それではお楽しみ下さい。
DSC02111 (1)補正
フキノトウですよ。すごいエネルギー詰まってますね。これから膨らんで芽が出て花が咲くんですね。



DSC02095 (1)補正
ホトケノザ。色がきれいですね。田んぼ一面に咲くとちょっとレンゲみたいです。



DSC02118 (1)補正
ご存じタンポポ、地面を突き上げるよう太陽に向かって咲いています。茎は後で伸びて来ます。




ここでロバート・バーンズの詩をご紹介します。
ニュースダイジェストからの引用です。


Composed in Spring
Again rejoicing Nature sees
Her robe assume its vernal hues:
Her leafy locks wave in the breeze,
All freshly steep'd in morning dews.

春の曲
喜びに満ちた大自然が
いよいよ春の色を帯びてきた。
葉っぱたちはそよ風に揺れて、
そしてさわやかに朝露を浴びた。


ロバート・バーンズ Robert Burns  1759-1796
スコットランド南西部エアシャー生まれ。詩の中にスコットランド語を多く用いたことに加えて、古くから伝わる同地の民謡の普及などにも努めたことからスコットランドでは絶大な支持を誇った。彼が改作を手掛けた民謡の中には日本でも有名な「蛍の光」の原曲がある。




それではちょこっと写真館の続きです。
DSC02112 (1)補正
田んぼの蝋梅はこれからが見ごろ、青空を背に半透明の花びらがきれいです。



DSC02088 (1)補正
真っ赤なボケの花、まだまだつぼみですが、その数が多いのなんのって驚きました。



DSC02102 (1)補正
忘れられた綿の花。なぜかネギ畑の前にポツンと立っていました。
ちょっと淋しそうだったのでスポットを当ててあげました。


いかがでしたか、もう春はすぐそこですね。何気ないありふれた光景も、じっくり観察すると新しい発見があって面白いです。 ”ちょこっと写真館” 気分転換に又時々入れますので楽しみにしていて下さい。


それでは又ね
Olaでした。


ちょこっと写真館 ”春の足音”つくしん坊とオオイヌノフグリ他

DSC02048 (1)修正

DSC02050 (1)hosei (1)
皆さんこんにちは、新しい週が始まりましたね。今週も素敵な一週間になりますよう、今日は
ちょこっと写真館春の足音編をお届けします。上の写真はご存じつくしん坊です。2月28日に撮影、田んぼの中を歩いて歩いて、やっと見つけたんですよ。可愛いいでしょ~。まだ穂が硬そうで、これから一気にグングン伸びそうな予感がします。



次はこれ、春を告げるさわやかブルー オオイヌノフグリです。英文解説も載せました。
DSC02024.jpg
Veronica persica(ベロニカぺルシカ)オオイヌノフグリ

Veronica persica (also Persian speedwell, Large Field Speedwell, or Bird's-eye) is an annual or winter annual native to Eurasia, but also widespread in the United States, and east Asia (including Japan).wikipedeaより.

ベロニカぺルシカ(ペルシアンスピードウエル、ラージフィールドスピードウエル、バーズアイとも呼ばれる)はユーラシアを原産とする越年生植物です。しかし現在はアメリカ、日本を含む東アジアにも広がり生息しています。

The flowers are sky-blue with dark stripes and a white center, and they are zygomorphic (they only have one plane of symmetry, which is vertical). They are solitary on long, slender, hairy stalks in the leaf axils. The fruits are heart-shaped and hairy.

花は水色で中心は白く濃い青色の縞があります。また左右同形です。(1つの対称面を持ちそれは垂直です)。そして葉腋(ようえき:葉が茎に付着する部分)内の、長細い毛状の茎に一つの花をつけます。果実は毛状でハート形をしています。



解説
zygomorphic 生物単面相称の,左右同形の
       オオイヌノフグリは合弁花ですが花弁が4枚に分かれ真ん中に垂直線を入れると
       左右対象の形になることを言っています。
axil 葉腋
越年生植物:一年生植物のうち、秋に発芽して冬を越し、翌春に開花・結実して枯死する草本植物

左右対称な花
imagesCA358FZN.jpg
 
ハート型の可愛い種   
10324176.jpg



それでは”ちょこっと写真館の続きです。
DSC02032 (1)修正
ブロック塀と道路の割れ目で咲いているビオラ、力強いね~



DSC02060 (1)補正
鉢植えの梅、いい匂い、もう10年以上頑張ってるよ。



DSC02066 (1)補正
アパートの空き地に毎年咲くピンクのリナリア、後ろにピーちゃんの影あり。3月4日撮影



いかがでしたか?春の気分ちょこっと感じていただけましたか、オオイヌノフグリ日本語の意味はちょっと恥ずかしくて書けませんでした。興味のある方は検索して見てください。すぐにヒットしますよ。花のイメージからするとベロニカペルシカの方が可愛い響きだと思います。

まだ面白い写真がたくさんあるので、次のブログに”春の田んぼ編”を特集します。楽しみにしていて下さいね。

それじゃあ又ね
Ola


プロフィール

Author:Ola
Ola(オーラ)です。卓球大好きおばさんです。張本智和選手を応援しています。音楽も大好き。最近はking gnuにはまっています。宜しくね!

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

★my favorite

最新コメント

seasonal one shot

検索フォーム